銀色世代に私たちができること[ライフハック]

Posted on 2012年10月20日

3


【東ラ研がきっかけでなんと「おま4」登場に!】

先日の東京ライフハック研究会 の二次会でお話しさせていただいた純コミックスの@jun0420さんに,なんと「おま4」で記事を書いていただきました!1!

このブログを読めているあなたへ « 純コミックス

「いつかおま4に出たい!」「いつかアイコン画を書いて欲しい(しかもビールジョッキ付!(嬉))」という2つの夢が叶ってしまって超有頂天なのですが,今回のjunさんの夢について,るうなりの想いを書きたいと思います


いくらスマートフォンやiPadを使って簡単に家族とのコミュニケーションが取れるといっても、例えば私たちの両親の世代にイチから「無線LAN環境を整えて」とか「Evernoteのアカウント作って」などと言っても現実的には難しいかもしれません。 ですからそこは、「あなた」に手伝っていただきたいのです

via: 純コミックス

今回のjunさんの「気づき」は

junさんの活動の対象を,「実際に活用して欲しい銀色世代」ではなく「そこに直接指導できる我々世代」にスイッチすることだったんだと思います

これに関してjunさんと当日話したこと,今思うことを書きます


【教えることから逃げていました】ふたつのエピソードがあります.

・ ひとつめは,先日,同世代(孫いてもおかしくない世代)の従兄弟と世間話をしていたところ,

「親(銀色世代)に ”あなたの持っている携帯はメールが使えない機種だから”って,ウソ教えてあるんだよねー

教えるのが面倒くさいから」

という言葉をきいたことです.

・ ふたつめは,母がある日ぽろっと言った言葉で

「電子辞書がほしい,テレビをみていて気になったで英語をその場で意味を知りたいんだよね」

って台詞です

「そんなの専門機買なわくても,ipadの検索か,辞書HPでええやん」

と,即答したのですが

母世代は,そんなことが目の前の板でできるなんて夢にも思っていないんです

誰かが教えなくては,伝えなくてはいけないんです.だれが?それは私達なんですよね.


従兄弟のように,「めんどくさいから知らないままにさせておく」 って道をつい選んでしまっている人も多くないですか?

例えばTV番組の予約.以前のようにカセットなら押すだけでしたが,今はチャンネルも選んで,HDDに入れて,DVDにダビングして...

「教えてもどーせわかんないだろうから私がやるから!」と言っておきながら,実際に頼んでくると

「今?めんどくさいなーもう」 という態度で邪険にしたりしていませんか?(←私です(^_^;))

多分親は,やってみたいことがたくさんあっても,自分ではできないから,とーっても遠慮しながら子供世代の力を頼りにしているんですよね.

そんななかでjunさんが辿り着いたのが,「教える人を増やす」 という選択.

junさんが100人のシルバー世代に直接教えるより,シルバー世代に教えることのできる仲間を10人つくったほうが,より拡散の輪がひろまりますよね♪


【タブレットの可能性】

ipadを代表とするタブレットは ,シルバー世代にとって非常に強力なツールだと思います

例えばこんな利点があります

  • 軽い,持ち運べる
  • 電池がもつ
  • 直接タッチ操作できる(キーボード,マウス要らない)
  • 電源のon offがかなりアバウトで大丈夫
  • 日本語入力の切り替えが楽(やはりローマ字入力よりひらがな入力がいいみたい)

親世代にはPCというのはどうしても敷居が高い上に「壊れそうで怖い」という印象があるんですよね.

私は親にお古のPCを,押すだけで好みのページでブラウザーが立ち上がるようにして使って貰っていたのですが,何かひとつでも違ったメッセージ(例えばウィルスソフト更新して下さいなど,無視できるモノ)がでてしまうと それ以上は触らず,私が帰ってくるまで待っているといった状態でした.なんか壊してしまったのでは無いか,とはらはらしながら.

その点,タブレットなら「わかんなくなっちゃったら,そのままサスペンドにしておいといていいから」(かもしくは再起動してネ!)と言えます.

専門的な入力などには弱いけれど,簡単な検索や閲覧にフレンドリーというのはシルバー世代にとって丁度必要十分なんですよね


【技術って人を笑顔にさせるためのものなんだな(by春友さん)】

私が上の4コマ目で大好きといっているのは,junさんのブログの プロフィール にあるこのコマです

(すみません,カットするためにブログよりお借りしました)

jikosyoukai2-2

おじいちゃんとおばあちゃんの顔がやさしくて,以前より大好きだったんですよね

そしてそれを実践してるなぁと思ったのが,この春友さんの記事です

FaceTimeが繋げるもの | なまら春友流

ーでもFaceTimeは違ったんだよね、我が家にとって。知ってるけれど使わない機能じゃなくて普通に生活を便利にするために日常的に使える機能になったんだよね。で、なぜそうなったかと言うとiPadのおかげ。 iPhoneでもおんなじと言えばおんなじなんだけれど、iPadだと話しやすい。こんなスタンドを使えばさらにFaceTimeするのに便利になるし。 TV電話するのに一番合ってる大きさだと思う、ほんと。しかもリビングでも寝室でもお風呂でもどこでも持っていって使えるし。

via: FaceTimeが繋げるもの | なまら春友流

せっかくの技術をつかって,笑顔を増やすための一歩を踏み出したjunさんをこれからも応援します!

何か役に立てることがありましたら,いつでも声をかけてくださいね!

広告