[書評]やっぱり,「やっぱり英語をしゃべりたい!(中尊寺ゆつこ)」[おすすめ]【おきらく英語】

Posted on 2012年9月22日

0


英語でもなんでも,モチベーションをあげるために,他の人の体験談(本)って役に立ちますよね?

英語学習にはいろんな分野のバイブル(学習体験,留学,海外生活,学習書)がたくさんあって,

おすすめに迷いますが,今回ブログに初めてupする英語関係の本紹介として

中尊寺ゆつこ さんの 「やっぱり英語をしゃべりたい!」 を紹介します


やっぱり英語をしゃべりたい!―英語負け組からの華麗なる脱出法 (ちくま文庫)中尊寺 ゆつこ 筑摩書房 2008-03-10
売り上げランキング : 355274

by ヨメレバ

中尊寺 ゆつこ(ちゅうそんじ ゆつこ、1962年5月28日 – 2005年1月31日)は、日本の漫画家である。1990年代を中心に活躍し、「オヤジギャル」などの流行語を生んだ。

via: 中尊寺ゆつこ – Wikipedia

平成BOYSにはピンと来ないと思いますが,中尊寺さんといえば 「オヤジギャル」.創刊間もないSpaに『お嬢だん』『スイートスポット』というバブル感満載のありあり漫画を書いていた人,という印象が強いです

漫画家で成功してからNYと日本を行ったり来たりして,30代より英語を再勉強.最後は外務省の招聘でアトランタで英語スピーチするまでの英語力を身につけました.

*ちなみに,NY生活を書いたマンガエッセイの『ニューヨークネイバーズ(独身時代)』,『新ニューヨークネイバーズ』は「海外生活エッセイ」「NY&アトランタ観光案内」としてもお勧めです!


ニューヨークネイバーズ (アスペクトセレクション)
(絶版のようです.残念!)
中尊寺 ゆつこ アスペクト 1995-03
売り上げランキング : 810391

by ヨメレバ
新ニューヨークネイバーズ―セレブに会えるアメリカ・ガイド
(こちらも絶版みたいです)
中尊寺 ゆつこ 講談社 2005-03
売り上げランキング : 475760

by ヨメレバ

で,「やっぱり英語をしゃべりたい!」 ですが,中尊寺さんの英語との関わり,NYでの生活から現地大学での講演経験まで,日本の英語環境について思うことなどが書かれたエッセイです.

中尊寺さんは英語が堪能で,もともとモデルをされていたということで,きっと恵まれた環境で,帰国子女か早い頃からの留学経験者なんだろうナーって思ってたら,全然そんなことは無く,30代から英語の再勉強を始めて外務省以来のスピーチができるまでに上達した」  ということです.

本文にもありますが 「これからやろうとしている人は私の英語を聞いて「うまくてびっくり」と言いつつも「すごく頑張れば私にもできそう」ってレベル」 とおっしゃっています.

”日本育ちでここまできてしまった私でも同じ条件があるのだから,努力すればそのレベルまではいけるのかも!?”と期待を持つことができる,

「おきらく英語組」にとってもは格好のモデルです.

  • 経験を積んでからこそ英語は生きる
  • 英語ができれば人生は2倍以上に楽しい
  • 「英語上手いわね」は褒め言葉じゃない.一人前じゃないんです.

などなどの名言が本文に盛り込まれています.


また,NYで生活されていましたが,結局は日本で,ひたすら文法を暗記したことが一番英語学習に効果的だったとのこと

「私のような世界中飛び回っているカッとんだ人でも,みんなと同じようにコツコツ英語だけは勉強したんだ」 と

本のなかで中尊寺さんがすすめられているのは,市橋敬三さんのシリーズです

必ずものになる 話すための英文法 Step 5 [中級編I] (CD1枚付)市橋 敬三 研究社 2008-03-22
売り上げランキング : 68716

by ヨメレバ

「話すための英文法」はおそらくどの本屋さんにもあるベストセラーシリーズです.

Step7の音源は研究者のHPから無料ダウンロード可能 ですのでおためして聞いてみるのもいいでしょう

ただ,「話すため」シリーズは英語例文がひたすらセクション毎に入っていて,本を開かないといけないのがちょっと難点なので,

私は,日本例語→英語訳 で録音されている市橋先生の 英語口 シリーズを購入しました

英語口 英文法ができると英会話ができる 中級編1市橋 敬三 アスキー 2006-03-09
売り上げランキング : 51995

by ヨメレバ

市橋先生自体が  ちょっと不思議ちゃん だったり,例文の日本語に思わず息をのんでしまったり

(例: 「彼はまだ警察に自首していません。」 「彼女は管理職の下っ端なんでしょう。」「私は息子が銀行強盗をしようとしたと聞いてすごく恥ずかしいです。」「いつあなたは電話が盗聴されているのを発見したのですか。」

*念のために言うと,フツーの例文が殆どで,内容はすごくいいのですよ.  ただすごーく綺麗なアナウンス声で淡淡と上記を喋られるとびびる(笑)

となかなかおもしろい教材です.例文が生活に根ざした口語英語なので,語彙力upにも向いてます

最近NHKラジオばっかりだったけど,また聞いてみようかな・・・・


私は,ゆつこさんの

私のような帰国子女でもなく留学経験もなく途中から勉強した大人が,必要なことを間違いなくごく普通にしゃべる.言いたいことを楽しくいう.

聞かれたことにちょっとおもしろく答える.それだけのことなんですが,日本ではそういうレベルの人を見る機会が多分少ないんじゃないかと思う.」

が自分の 「おきらく英語」 のゴールだと思っています.


あとがきを見るとわかるのですが,中尊寺さんは,この本と新ニューヨークネイバースを上梓された直後,42歳の若さでS状結腸癌で他界されました.

いまご存命でしたらどのようにご活躍されてたかなーーと思うと残念ですが,こうした本を残して,私達にモチベーションを伝えてくれたことに感謝です.

いわゆる「語りおろし」というやつで,話し言葉で,ちょっとケーハクだなぁと思う表現部分も確かにあるのですが,社会人からの英語に挑戦する人はいちど手にとってみてはいかがでしょうか?

広告