社会人にはNHKラジオ英語講座がおすすめです![導入編]【おきらく英語】

Posted on 2012年9月13日

2


今日は、何を使って英語を学習するか? についての話です。

これまで社会人が趣味として英語に触れるための導入編としてこんな記事を書いています。


ちまたには山の様に英語教材、英語番組、英会話教室、通信教育などがあり、さて、どれをやればいいかと迷ってしまうでしょう

  • るうの家にも「買ったはいいが一回も開かずに(聴かずに)つまれている英語本(カセット)」がたくさんあります(いまも脇に・・・・w)
  • 毎日英語をpostするMLなども登録してみましたが、どんどん溜まっていくばかり・・・(涙)
  • さすがに英会話教室は値段がばかにならない
  • 都合、気分、のいい日や時間帯がまちまちなので、日時を決められるスタイルも苦手です.

 


そこでおすすめしたいカリキュラムが、NHKのラジオ英語講座 です

いまさらか、って思われるかも知れませんが、いちどだまされたと思って聴いてみてください

かつての「単調、お堅い」というイメージとは違うと思います.

私も今年から再入門しました(^o^)

私がNHKのラジオ英語をおすすめする理由をいくつか挙げてみます.

 

1.番組の質が良い

さすがNHKといったところで、日本人講師、外国人講師ともにベテランです。

(TV講座をおすすめしないのは、素人タレントさんを使うことが学習には無駄な要素と思うからです)

また、同じ講師が長く番組を担当されることが多いので、好きな講師が見つかったの場合そのスタイルに入り込みやすい

(私は昔から ラジオ英会話遠山顕先生の大ファン。いまは担当されていないけど大杉正明先生 も大好き(*^_^*))

外国人講師のかたは他の番組のスキットにこっそり出演していたりするのでそれもまた楽しいです

(最近だとラジオ英会話のケイティさんが実践ビジネスのスキットに出演してました)

 

2.番組が多く自分の求める番組をみつけやすい

ストリーミングを行っている講座だけで8つあり、それぞれ目的や番組のスタイルが異なります.

いくつか重ねて聴くのもまた楽しいです.

CEFRを用いた各番組の学習レベルに関しては、前回の記事をご参照ください.

 

3.安心の日本語運営(コレ大事!)

現地の発音に慣れるべし!とヒアリングマラソンや、英語オンリーで作成された教材などを好むかたもいらっしゃると思いますが,私はおすすめしません.

英語を耳から理解する作業に必要な集中力はそんなに長くは続かないからです.(もって5分か?)

聞き取れない、単語が分らないが溜まっていくと、ある時点で限度いっぱい!になって英語inputのエンジンがフリーズしていまいます。

そうなると折角の教材も あっという間に単なる雑音 になってしまいます

ですから,番組の中で

「集中して英語を聞く部分」 「リラックスして解説を日本語で聴く部分」 がほどよく配分された番組ですと,疲れずに番組を聴き通すことができます.

また,知らない構文や単語を辞書でチェックしてもいいのですが,その場で日本語で解決してもらったほうが,理解して次のstepにすすみやすいです.

 

4.1コマが短く,常に更新されていくので飽きない

独学する際に挫折しやすい理由のひとつに

ノルマがないこと、自分で適度なノルマの設定をすることがめんどくさいこと があると思います。

タスク管理と同じですが、大きなゴールがあっても、それを細かく日割りして、「毎日ちょっとずつ」 というのがるうのような怠け者には、とてもとても苦痛です(>_<)。

NHKラジオ英語講座の基本は20分以内で1話完結型。それがゆるいテーマで1週間、1か月毎にユニットになっているので、

    • 1,2度聞きのがしても追いついていける
    • とはいえ2,3週聞き逃すとさすがに話がつながらなくなるので,その間ぐらいには消費しよう,という気になる(本のように積ん読がなくなる)

という継続しやすい絶妙な環境なのです.

 

5.ストリーミングでマイペース学習が可能

近年,ポータブルデバイスの普及でオーディオブックの学習効果が注目されています.

前回も書きましたが,ラジオ英語講座は1週間前の放送ならHPから聞くことができますので,ちょっとした方法(近日紹介予定)でmp3に落としていつでも聞くことができます.

るうはとして朝近くの駅まで歩く際にNHKラジオ講座を聴くことにしています.

(Twitterアドレス @ruu_emboで #通勤さんぽ のハッシュタグでつぶやいてます)

 

6.聴講者が多い

必要性を余り感じなかったので私は現在入っていないのですが,NHK語学講座を学ぶための ゴガクル というサイトでは活発な情報交換が行われているようです.

また,賛否両論でしょうが2chのそれぞれの番組の板もあって,番組内のギャグやハプニングへの感想を共有できるのが嬉しかったりします(時々荒れるのが玉に瑕)

 

7.そしてなんと言っても無料!

やっぱりここでしょう!何時辞めても悔いがありません!

実際には,テキスト代がかかったり,1週間以上前のスキットは有料なので,もっと安くしてくれても構わない!と思っているのですが.


[というわけでNHKのラジオ英語講座はおすすめです]

photo credit: Kaplan International Colleges via photo pin cc
NHKラジオ英語講座の魅力が少しでも伝わりましたか?

みなさんがチェックしやすいよう,追って

  • ストリーミングからmp3への落としかた(からエバーノートで視聴)
  • おすすめ講座の紹介(ラジオ英会話,英会話タイムトライアル等)の紹介

の記事を書こうと思ってますので,乞うご期待!

(英語学習ブロガーに目的変換した方がいいかしらん...(笑) 


こんな感じの記事を更新していきたいと思いますので,よろしかったらRSS登録を御願いします

広告